年間スケジュールについて

年間スケジュールについて デザイン専門学校の年間スケジュールは基本的にどの学校も似ています。
4月は入学式と保護者会があります。
留学生との懇親会も4月に行われます。
ガイダンスを受け、授業が開始されます。
また健康診断もあります。
レクリエーションもあり、担任やクラスメイトとのコミュニケーションを深めることが出来ます。
6月はスポーツ大会があります。
担任やクラスメイトとのチームワークを育み、気分転換と運動不足解消に効果があります。
また夏季色彩検定があり、資格を取得することが出来ます。
色はデザイン専門学校の世界では重要な要素です。
7月は夏休み期間に入ります。
8月には企業研修があります。
デザイン関連企業で実務を体験することが出来ます。
仕事の流れや社会人としての心構え、スキルなどを確認することが出来ます。
また海外への研修を行うのも夏が多いです。
9月から授業が開始され、保護者会も開かれます。
10月は文化祭が行われ、日頃の課題作品を展示します。
11月には冬期色彩検定があります。
12月は年末頃から冬休みに入ります。
3月には卒業制作展と卒業式があります。

デザイン専門学校在学中のモチベーションを上げる方法

デザイン専門学校在学中のモチベーションを上げる方法 デザイン専門学校では、普通の学校では学べない、専門的な技能を身につけることができます。一方、馴染みのない内容や、厳しい課題などにより、モチベーションが低下してしまうことも珍しくありません。だからこそ、メンタルをきちんと管理して、しっかりと学習を続けていくことが大切です。
まず、能動的な目標を立てるようにしましょう。デザイン専門学校では常に授業や課題が行われますが、それはあくまでも受動的な対象でしかありません。たとえば苦手としていたものを克服するなど、適切なゴールを決めることが、モチベーション向上に繋がります。ただ、高すぎる目標は、かえって諦めを招いてしまうので禁物です。
また、技能を競い合うライバルや、苦楽を共にする友人の存在も欠かせません。自分1人では乗り越えられない壁も、他人の助けを適度に借りることで、クリアしやすくなります。こうしたマネジメントは、デザイナーとして独立したときにも役立つものです。デザイン専門学校では、モチベーション管理の方法も、しっかりと身につけていきましょう。